神奈川県ヤシの木販売・施工エリア|長田園芸

神奈川県の気候的特色

ヤシの木の販売・植栽エリアとして気候・環境的に向いている地域となります。神奈川県はほぼ全域が太平洋側気候に属している為 四季の変化がはっきりとしていて、夏季は温暖・湿潤、冬季は晴れる日が多くまた雨量が少ないため乾燥する日が続きます。梅雨季は梅雨前線に覆われ、秋は秋雨前線の影響で雨の日が多くなり、9~10月にかけては台風の影響を受けやすくなります。北西部に丹沢や箱根の山地をひかえ、東と南が平野と海に面し、また、太平洋の黒潮の影響を受けているため、温暖で雨量の多い太平洋側気候となっています。年平均気温:摂氏 16.2度 最高気温:摂氏 35.2度 最低気温:摂氏 -1.1度 年間降水量 :1,860.0ミリメートル

 

【 神奈川県 施工対応 市町村 】

横浜市/川崎市/鎌倉市/逗子市/葉山町/横須賀市/三浦市/相模原市/厚木市/大和市/海老名市/座間市/綾瀬市/愛川町/清川村/平塚市/藤沢市/茅ヶ崎市/泰野市/伊勢原市/寒川町/大磯町/二宮町/小田原市/南足柄市/中井町/大井町/松田町/山北町/開成町/箱根町/真鶴町/湯河原町

 

京浜地区:川崎市から横須賀市にかけての沿岸地域が京浜地区に該当する。この地域の気候は、特にヒートアイランドの影響を非常に強く受けている、横浜市は気象台が海のそばにあるため、冬日にはほとんどならず、冬の最低気温は同じ横浜市内でも内陸部とは大きな差がある。夏は暑く、熱帯夜が非常に多い。また、気温が高いために南岸低気圧による積雪も内陸よりは少ない。
湘南・三浦半島:湘南地域や三浦半島は海洋性の気候で温暖であり、霜が降りることも少ない。夏も熱帯夜こそ多いものの酷暑とはならずに、1年を通して温暖・温和な気候となっている。三浦半島南端の三浦市は年間降水量が県内で最も少ない。
多摩丘陵・内陸平野部:東京の多摩地域とほぼ同じ気候であり、相模原市や厚木市の他、横浜市や川崎市の内陸地域なども該当する。冬は寒く、冬日の数もかなり多くなる。海老名市は1月の平均気温が県内のアメダス地点では最も低くなっており、平均最低気温が−0.7°Cと氷点下であり、時に氷点下5°C以下まで下がる。しばしば南岸低気圧による大雪をもたらし、1980年代以降でも30〜40cm前後の積雪を記録したこともある。夏は日中かなり暑くなり猛暑日も多い。人口枢密であるにも関わらず、この地域のアメダス気温観測地点は海老名しか存在しない。
西湘:相模川以西の小田原市、秦野市などの平野部は冬季は南岸低気圧が通過する場合も、暖気を巻き込むことが多いために、雨や霙となる場合が多く、ほとんど積雪とはならない。しかし、晴れた朝は冷え込むため京浜沿岸地区に比べても冬日の数は多い。また、夏は比較的過ごしやすい。年間降水量も東部よりも多い。
相模山間部:山梨県に隣接する山間地域の相模原市緑区旧相模湖町、津久井町、藤野町域や箱根町などは内陸性気候となり寒さは厳しい。夏は冷涼で避暑地となる。冬季の南岸低気圧により箱根や丹沢などの山地ではかなりの積雪をもたらす。また、箱根火山付近を中心とする西部の山岳地帯で年間降水量が県内最多の多雨地帯となり、東部に向かって年間降水量が減る傾向にある。